2013年05月15日

5月例会 学んで実践!「救命処置」

5月14日(火)士別市民文化センターにて

5月例会 学んで実践!「救命処置」を行いました。

※本例会は、動きやすい服装にて行っています。


            大橋理事長挨拶
画像 026.jpg


     尾崎 総務情報推進委員会副委員長
  「JCIクリード並びにJCI Misson並びにJCI Vision唱和」
画像 012.jpg


            富田専務理事
     「JC宣言並びに綱領唱和・スローガン唱和」
画像 015.jpg


新入会員入会セレモニー
渡邉 一太郎 君(総務情報推進委員会) メンバー最年少 宜しくお願いします!!
画像 019.jpg画像 023.jpg


総務情報推進委員会 松本委員長より講師の紹介及び主旨説明を行った後
普通救命講習(3時間)がスタートしました。
画像 031.jpg


講師(左より
士別地方消防事務組合 消防署 警防2課 主査 三宅 淳悟 様
士別地方消防事務組合 消防署 警防2課 主任 酒井 歳則 様
画像 033.jpg
画像 045.jpg


講習テキスト・ビデオにより、救命処置・応急手当ての知識の習得を図りました。
・応急手当の基礎知識
・救命処置
・止血法、その他の応急手当て(けが・やけど等)
画像 042.jpg画像 048.jpg


次に、AEDを使用した心肺蘇生の実践です!!
2班にわかれ、救命処置の手順に従い実技の技能習得を図りました。
実技中は、質問がたくさん交わされ活発な実技体験となりました。
画像 061.jpg画像 062.jpg
画像 067.jpg画像 081.jpg
画像 080.jpg画像 083.jpg
画像 085.jpg画像 094.jpg画像 100.jpg画像 105.jpg
画像 106.jpg画像 113.jpg
画像 117.jpg画像 126.jpg
画像 130.jpg画像 134.jpg
画像 135.jpg画像 140.jpg


三宅様、酒井様 長時間大変お疲れ様でした。
メンバー一同感謝申し上げます。ありがとうございました。
画像 155.jpg


普通救命講習を受講して色々なことを学びました。

・救急車の全国平均到着時間は8分となっている(士別市は場所により更に時間がかかる)
・心臓が停止してから3分で脳が壊死を始めてしまう(早急な救命処置が必要)
・心肺蘇生法により、脳や心臓に血液を送り続けることが必要(生存率・後遺症含め重要)
→心肺蘇生法を行うのと行わないのでは、命が助かる可能性が倍以上変わる
・人口呼吸が出来ない場合は、胸骨圧迫を続け血液を循環させる
・AED(自動体外式除細動器)は、どの状況でも使えるわけではない
など、ここでは書ききれないことがたくさんありました。

職場・家庭・外出先などで、今回学んだ救命処置を実践・継続できるように
定期的にスキルアップを図っていく必要があると改めて感じました。
命の尊さ・大切さを忘れず・・・・・  この地域に住む市民として・・・・・
posted by 総務委員会 at 21:37| 事業報告・活動報告

2013年05月06日

第2回 JCフォーラム

5月6日(月) ゴールデンウィーク最終日に
札幌コンベンションセンターにて 「第2回JCフォーラム〜新たな時代の道しるべ〜」 が開催されました。

士別からは大橋理事長はじめ8名で参加。

千葉副理事長と菊地監事は出向者として当日の運営に努めていました。

023.jpg

















当日は、「人を、地域をつなぐデザイン〜新たなコミュニティーで磨く地域のたから〜」・「未来への約束〜あなたとつながる新しい憲法〜」・「〜新エネルギー時代への道しるべ、試される北海道〜」・「北方領土問題解決への道しるべ!!勇敢なる北海道創造に向けて〜」 そしてメインフォーラムに「〜未来(あす)を切り開く時代の道しるべ〜」の全5つのファンクションが開催され、その他パネル展等も催しされていました。

「人を、地域をつなぐデザイン〜新たなコミュニティーで磨く地域のたから〜」
では、「のりゆきのトークDE北海道」」でおなじみの 佐藤のりゆき 氏をコーディネーターに招いてパネルディスカッションが行われました。
北海道の活性とは??等様々な議題でディスカッションが進みました。
人のつながりがまちづくり、人のつながりが地域活性化、活動人口を増やす事 等々意見が飛び交っていました。
ヒントを沢山習得できました。

024.jpg


そしてメインフォーラムでは、初代仮面ライダーの 藤岡弘 氏 平成の仮面ライダーの 渡辺秀 氏を招いてのパネルディスカッションが開催されました。(写真撮影禁止の為画像なし)

武士道精神とは、道徳心とは 等 熱い話で会場に訴えかけていました。

ご参加いただきました皆様、有難うございました。
posted by 総務委員会 at 22:06| 事業報告・活動報告

2013年04月13日

4月例会 「第3回水郷公園わくわくフェスタ準備例会」

4月12日(金) 士別商工会館2階 大会議室において

第3回 水郷公園わくわくフェスタ準備例会 を行いました。

つくも水郷公園の活性化やこれからのビジョンを見出す

イベントにするため、同じ志を持つメンバーが集結!!

8月3日(土)開催に向けて、事業内容の協議を行いました。



渡辺 英次 水郷公園わくわくフェスタ実行委員長の挨拶
画像 005.jpg


小野寺 直人 水郷公園わくわくフェスタ統括委員長より協議内容の説明
画像 014.jpg


3班に分かれ、ワークショップ形式にて事業内容の協議を行いました。

A班
画像 015.jpg

B班
画像 016.jpg

C班
画像 025.jpg

全体
画像 023.jpg画像 022.jpg

様々な意見が飛び交い、各グループより発表を行いました。
画像 030.jpg
画像 037.jpg
画像 028.jpg



誰もが楽しめる「第3回水郷公園わくわくフェスタ」の開催に向けて、

活気ある・魅力ある「つくも水郷公園」のイベントとして取り組んで参ります。


追伸

協力いただける同志を随時募集しています。

楽しくをモットーにイベントを盛り上げていきましょう!!(^O^)
posted by 総務委員会 at 17:24| 事業報告・活動報告

2013年03月30日

ひつじによる街づくり30周年

3月30日

ひつじによる街づくり30周年実行委員会「解散慰労会」が開催され、
大橋理事長、富田専務、菊地監事、尾形委員長で参加してきました。

002.JPG

士別青年会議所が先頭に立って行動した、ひつじ運動が30周年を迎えた今年度、
8月に開催された「サフォークラムレシピコンテスト」を皮切りに、「ニットによるファッションショー」、「記念式典・祝賀会」、
「記念セミナー 羊皮紙の研究」と行ってきました。
私たちも加わった実行委員会がこれからもひつじ運動に取り組むぞ!!と言う意気込みで、
無事に「30周年実行委員会の解散慰労会」が終了いたしました。

締めの挨拶をする大橋理事長

007.JPG

士別青年会議所はこれからもひつじ運動に精を出して臨んでまいります。
posted by 総務委員会 at 23:36| 事業報告・活動報告

2013年03月29日

北海道ブロック会長訪問

3月27日
名寄の地にて名寄青年会議所の皆さんと合同のブロック会長訪問が開催されました。
士別からは大橋理事長、千葉副理事長、上野副理事長、富田専務が参加してきました。

本年度のブロック会長は旭川青年会議所の島岡会長
道北エリア長の瀧川エリア長にもご参加いただきました。


005.JPG003.JPG

短い時間でしたが、有意義な意見交換が行われました。

その中でもやはり一番の問題は会員拡大について。
私たちの活動を十分知っていただき、志をもった仲間を増やさなければと・・・

帰り際に会場ロビーに飾ってある名寄市のマスコットキャラクター「ナヨロウ」と記念写真。
そこに名寄市長が・・・
(名寄市長、加藤市長は名寄青年会議所のOBであります)

一緒に記念撮影

008.JPG
posted by 総務委員会 at 21:44| 事業報告・活動報告

2013年03月16日

3月例会 「とんでんキャンプ」準備例会

3月15日(金)午後7時より
「とんでんキャンプ」準備例会を行いました。

昨年の10月にグループ討議による事業概要の計画・発表を行っています。
今回は、6月29日(土)〜30日(日)「とんでんキャンプ」の実施会場となる
『石の家』を例会会場とし、メイン事業の絞り込みを行いました。

※初めて見ましたが、すごーい!!の一言〜感動する『石の家』です。


例会の前に、5月6日(月)に開催される第2回北海道JCフォーラムの
キャラバン隊がPRに来ていただきました。

道北エリア運営会議 石井議長、道民意識醸成実践委員会 林副委員長
遠方からのLOM訪問誠にありがとうございました。

誇りある日本人育成委員として出向しています、菊地監事からも熱いPR
がありました。フォーラムには多くの参加を呼び掛けてまいります。

画像 004.jpg画像 007.jpg



      上野副理事長挨拶(^。^)       55周年記念事業特別委員会 鳴海委員長 趣旨説明
画像 008.jpg画像 012.jpg


  3グループに分かれて、メインとなる事業計画を討議しました(各グループ熱が入っています!!
画像 013.jpg画像 016.jpg
画像 014.jpg画像 015.jpg
画像 018.jpg画像 019.jpg

  多忙な大橋理事長が・・・・到着!+不敵なスマイル〜
画像 028.jpg

各グループより、メイン事業の発表を行った後、メンバーの意見
発表も行いました。

画像 021.jpg画像 023.jpg画像 027.jpg
画像 030.jpg画像 034.jpg


この事業は、次代を担うこども達と共に、開拓の歴史における先人の生活を体験し、

屯田兵最後の入植地である士別の地からフロンティアスピリッツを発信することを目的としています。

改めて、こども達に「とんでんキャンプ」で『何を残せるのか』を追求し、『次代のリーダー』に繋がる

事業に向けて、メンバー全員で取り組んでいきます。
posted by 総務委員会 at 12:13| 事業報告・活動報告

2013年03月13日

第142回総会 / 復興創造フォーラム2013

3月10日
宮城県仙台市にて、公益社団法人 日本青年会議所 第142回総会が執り行われました。
士別からは大橋理事長とオブザーブとして橋爪理事が出席しました。

公益社団法人日本青年会議所第142回総会が、ゼビオアリーナ仙台にて執り行われています。審議事項、報告依頼事項と慎重なる審議の上、無事に進行しております。


友好JC豊田青年会議所のメンバーと久々の再開。

IMG_22791.jpg


その後
復興創造フォーラム2013が開催されました

IMG_2276.JPG


東日本大震災から2年が経ちました

2:46

私も、静かに黙祷を捧げました

かけがえのない多くの命が失われた
犠牲者の方々に謹んで御冥福をお祈り致します

そして、残されたご遺族の皆様や
いまだ、不自由な暮らしを余儀無くされている被災者の皆様に
心より、お見舞い申し上げます

もう、2年

まだ、2年

私たちは、特別番組などで
“あの日”を、改めて振り返り
想いを馳せますが被災された方たちには、
今日という日が2周年目というだけで
昨日も、今日も、明日も、明後日も
悪夢であって欲しい、
“現実”が続いているのです

今なお、多くの苦難を強いられていらっしゃる現状を目にすると
とても胸が苦しくなります。

一日も早い復興のスピードを願ってやみませんが
私たちも何周年という節目の日だけではなく
いつまでもずっと色あせることなく
被災者の皆様の心に寄り添い
一日、一日の重みを大切にしながら
共に、乗り越え助け合って
前に向かって歩いていきたいと思います

いま、私達に出来ること・・・

それは、地域活動に躊躇なく取り組むことだと考えます

地域を元気にすること・・・

そこからが始まりだと考えます。

皆様に少しでも
勇気や希望のチカラを伝えられるよう

与えられた使命に尽くしたいと思います
posted by 総務委員会 at 23:37| 事業報告・活動報告

2013年02月28日

2月例会 「スピードラーニング士別JC・わくわくスピーチトレーニング」

2月27日(水)士別市民文化センターにて

2月例会
「スピードラーニング士別JC・わくわくスピーチトレーニング」
を行いました。


           大橋理事長の挨拶
画像 008.jpg


今回の例会には、士別JCがN−1(ナベワン)グランプリに出店した御礼を兼ねて
名寄JCより、6名のオブザーブ参加を頂きました。
画像 012.jpg画像 018.jpg
            
             梅野理事長及び木賀雪フェス担当委員長より御礼の挨拶がありました。
                    多忙の中出席頂きありがとうございます!!


「スピードラーニング士別JC」 ※聞き流すのではなく、しっかり覚えてもらいます(>_<)
ひと・まちづくり委員会 尾形委員長より主旨説明の後、新入会員に基礎知識等の習得を図るために
新入会員開発マニュアルを用いた教育プログラムを実施しました。
併せて、メンバーも基礎知識等の再確認を行いました。

画像 023.jpg
画像 027.jpg画像 028.jpg


新入会員に、2012年度に実施した事業について前年度の各委員長より説明を行いました。
画像 025.jpg画像 032.jpg画像 039.jpg

左より、
上野委員長(総務先駆け委員会)
鈴木委員長(「夢」かける環境創り委員会)
萩尾委員長(輝く地域ブランド推進委員会)


間髪入れずに・・・・・
「わくわくスピーチトレーニング」

スピーチトレーニングは、その場で「お題」が決定され、1分で考えを纏めて、
3分(早くても・長くても×)で発表するというものです。

姿勢・声の大きさ・スピーチ内容・スピーチ時間による評点の他、
「えー、まー、あー」等NGワードを設定し、減点方式により得点を競いました。

〜緊張の中、スピーチトレーニング〜
画像 041.jpg画像 044.jpg画像 048.jpg
画像 050.jpg画像 054.jpg画像 057.jpg
画像 058.jpg画像 064.jpg画像 065.jpg
画像 069.jpg画像 073.jpg画像 078.jpg
画像 088.jpg画像 089.jpg画像 099.jpg
    
     さらに、途中で「お題」変更の難題もあり!!メンバーは見事に纏め上げました!?



     理事長の抜き打ち指名により、名寄JCからもスピーチに参加して頂きました(^◇^)
画像 093.jpg画像 085.jpg画像 076.jpg画像 051.jpg
                      
                        ご協力に感謝!!(ペコリ)

結果は・・・・

ベスト3
1位 大橋理事長
2位 福島監事(1位と同点)
3位 菊地監事
となりました。
 

  ◆終了後の懇親会◆
画像 115.jpg画像 117.jpg

                   交流はいいですね〜楽しい時間を共有しました



監事講評で、昨年よりメンバーの「スピーチ力」は少しづつ上がっているとの評価がありました。

今回のトレーニングで、スピーチ時の癖を再認識した例会でした(普段から気をつけて直しましょう!!)

今後もメンバー全員が、日常生活や業務に必要となる「スピーチ力」UPに向けて日々取り組んで参ります。
posted by 総務委員会 at 17:46| 事業報告・活動報告

2013年02月18日

大雪会議

2月16日(土)
旭川パークホテルにて「大雪会議」が行われました。

公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会
道北エリア運営会議が主催するこの事業は、毎年この時期に実施され
ており、道北エリアの10LOMが一堂に集結しました。

道北エリアのメンバー個々の資質向上を目的とした研修
LOM間の繋がりを深める交流事業
また、今年度入会した塾生(アカデミー)の開校式が行われました。

画像 005.jpg
       
     千葉副理事長(真剣な眼差し〜いぶし銀〜)
※道北エリア運営会議 副議長として、当LOMより出向しています
      (大雪会議のプログラム構築・運営担当)

画像 018.jpg
   
   道北エリア会議(大橋理事長・富田専務理事)に出席

画像 068.jpg画像 055.jpg

                     「めざせ20%会員拡大ワークショップ」

        設定されたテーマに沿って意見やアイディアを出し合い、グループの成果を発表しました。

画像 094.jpg

   「道北エリア10LOM〜2013年度事業計画発表」

 富田専務理事より、2013年度 士別JC事業計画の発表を行いました

画像 103.jpg画像 104.jpg

                      ホテル内 メンバーの様子(こっそり撮影??)

画像 126.jpg画像 120.jpg画像 132.jpg画像 136.jpg

                 「道北エリア 魂心会」 各LOMとの交流を図りました

           ※大橋理事長のマイクパフォーマンスにより会場は大盛り上がりでした!!


各LOMの熱い想いがたくさん詰まった大雪会議となりました。

そして、色々な事を気づかされた1日でもありました。

これからも情報を共有し、切磋琢磨しながら道北の地を盛り上げていきましょう!!

参加した皆様、大変お疲れ様でした。
posted by 総務委員会 at 19:42| 事業報告・活動報告

2013年02月04日

第58回 しべつ雪まつり「第14回国際雪ハネ選手権」

しべつ雪まつり

2月3日(日)あすなろ駐車場特設会場におきまして、
「第14回国際雪ハネ選手権」が開催されました。

シンプルな競技ゆえに奥が深い「国際雪ハネ選手権」

今年は、一般の部27チーム、女子の部8チーム
高校生の部5チーム(エキシビジョン)のエントリーがありました。
画像 181.jpg

当日の吹雪に加わり、前日の雨の影響で雪が重くなる等
過酷な環境の中、国際雪ハネ選手権がスタートしました。
目指すは優勝のみ!!(賞金30万円+黄金のスコップ、女子は賞金15万円+黄金のママさんダンプ)
画像 200.jpg画像 351.jpg

各地より集結した猛者達がBOXの雪を豪快にかき出します(いつみてもパワフルですね〜
画像 244.jpg画像 188.jpg画像 218.jpg画像 353.jpg

NHK旭川放送局様に取材をしていただきました。
悪天候の中、誠にありがとうございました。
※美人キャスターは後ほど登場します!!
画像 249.jpg

名寄青年会議所のチームは毎年参加をいただいています。
梅野理事長ありがとうございます。
ーアピールタイムー※詳細は名寄青年会議所HPにて
2月10日(日)名寄市(南広場)で開催されますN−1グランプリ
士別青年会議所も参加させていただきます。
各地からのご当地鍋が出店されますので、
皆様のご来場をお待ちしています。

画像 170.jpg画像 197.jpg

女子も負けていません。
男子顔負けのスコップ使いを披露していただきました。
画像 372.jpg画像 379.jpg画像 327.jpg画像 382.jpg

NHK旭川放送局 清水キャスターが緊急参戦!!会場を盛り上げていただきました。
画像 316.jpg画像 317.jpg


「第14回国際雪ハネ選手権」は熱気の冷めぬまま無事終了しました。

成績は以下の通りです


・男子の部

優勝 「東邦木材工業潟`ームえぞ松」 士別市
画像 475.jpg
        V2達成おめでとうございます!!



準優勝 「JA北ひびき野球部H」 士別市・剣淵町
画像 155.jpg
         来年は優勝狙ってください!!

第3位 「スーパー雪ハネマシーン」 旭川市
画像 164.jpg
             安定した強さ!!

敢闘賞 「直線番長」 旭川市
画像 159.jpg
          パワフルな雪ハネでした!!

ベストパフォーマンス賞 「松井秀樹引退?」 士別市
画像 223.jpg
           雪ハネをしましょう!!


・女子の部

優勝 「サイボーグ裕美より凄い仲間達」 旭川市
画像 463.jpg
優勝おめでとうございます!!5歳になる娘さんの応援効果ありましたね(^◇^)


準優勝 「Mat's」 紋別市
画像 453.jpg
   2連覇ならず 僅差の準優勝 来年はリベンジを!!


第3位 「BTK48」 士別市・東川町
画像 168.jpg
      BTKは「武徳」の頭文字にちなんでいます〜

敢闘賞 「チームMOCO」 旭川市
画像 162.jpg
            次回は決勝進出を!!

ベストパフォーマンス賞 「ピーチガール」 士別市
画像 422.jpg
恒例の受賞です。寒さに負けないピーチガールさんに拍手!!



悪天候の中、遠方より多くの参加をいただき誠にありがとうございました。
選手の皆様には、これからも家庭・職場等で雪ハネ活動を満喫しながら
トレーニングを行って来年に備えていただけると幸いです。

大変お疲れ様でした。来年も多数の参加を楽しみにお待ちしています。
posted by 総務委員会 at 21:43| 事業報告・活動報告

第58回 しべつ雪まつり「わくわくかまくらンド」

しべつ雪まつり

2月2日(土)あすなろ公園特設会場におきまして、

「わくわくかまくらンド」を開催致しました。

画像 002.jpg画像 021.jpg
画像 023.jpg たくさんのこども達に参加いただき、大盛況!!

当日は、3月中旬並みの暖気となり心配しましたが無事に開催の運びとなりました。

画像 036.jpg画像 037.jpg

こども達は、オリジナルのかまくら作製に一生懸命取り組んでいました(どんな「かまくら」ができるかなー??)

画像 062.jpg画像 067.jpg画像 071.jpg かまくら作製の合間に、餅つきを行いました。

つきたてのお餅を雑煮にして、皆でおいしくいただきました(^◇^)

画像 073.jpg画像 077.jpg

と、そこに・・・・・・・・・悪い子はいないかーーーと(赤鬼・青鬼)が現れました。

画像 110.jpg画像 104.jpg画像 092.jpg画像 098.jpg

鬼は〜「そと」 福は〜「うち」 こども達の活躍により、見事に鬼を追い払うことができました。(赤鬼リアルに怖いですね)

画像 130.jpg画像 129.jpg画像 131.jpg画像 135.jpg

想い想いのかまくらが完成しました!!ゆきあかりをつくってキャンドルに点灯〜

画像 142.jpgみんなで記念撮影(^。^)〜楽しかったね〜



「かまくら」づくりは普段体験できないこともあり、こども達は楽しんで作製していました。

また、「餅つき」や「豆まき」にも楽しんで参加していました。

こどもの「笑顔」はとても良いですね。参加した私達も童心にかえり、充実した1日となりました。
posted by 総務委員会 at 17:36| 事業報告・活動報告

2013年01月28日

わくわくかまくらンド ベース作製

1月27日(日)第58回しべつ雪まつり会場(実施予定地)におきまして、

2月2日(土)に開催します、「わくわくかまくらンド」のかまくらベース作製を行いました。

画像 005.jpg画像 006.jpg

メンバー及びシニアクラブ先輩の手伝いを頂きながら順調に作業を進めました。

天気が良く、絶好の作業日和となりました(2月2日、3日もこのような良い天気で開催できることを期待します)

画像 016.jpg画像 017.jpg

作業を行ううちに、作業効率も上がって来ました。(スピードアップ&無駄の無い動き??)

無事に、かまくら6基の作製を終えました。

IMG_2889.JPG 屈強な戦士たちが勢揃い!!

「わくわくかまくらンド」の受付は、1月30日までとなっています。

市内小学生の皆様のたくさんの参加をお待ちしています!
posted by 総務委員会 at 13:08| 事業報告・活動報告

2013年01月24日

京都会議2013


新年始まりの恒例の京都会議

2013年度 京都会議が1月17日から20日まで開催されました。
士別からは18日に大橋理事長、富田専務、橋爪理事が参加
19日に千葉副理事長、菊地監事、岡安先輩(シニアクラブ代表)が京都入りしました。

国際会館前での恒例の記念写真。(18日撮影の為3名にて)
0291.jpg

総会終了後の会議漬けの風景

北海道地区協議会の第1回会員会議所会議と終了後の第1回道北エリア会議

0591.jpg0631.jpg
気のせいかい大橋理事長の顔が険しいような・・・



そして終了後の夜は
当会議所と友好JCであります一般社団法人豊田青年会議所とのLOMナイト
本年も楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました。
川合理事長はじめといたします、豊田青年会議所の皆さん有難うございました。
0871.jpg

LOMナイトでのゲーム、絵心マスターでの驚くべき絵

0751.jpg

橋爪理事渾身の「たこ」
絵心なさすぎです・・・
ミッキーマウスも書いたけどあまりにもひどすぎて公開できません^_^;

最終日にはみんなで小旅行

1181.jpg

清水寺、南禅寺、平安時と楽しませていただきました。

ご参加いただきました皆さんお疲れ様でした。

posted by 総務委員会 at 00:25| 事業報告・活動報告

2019年11月20日

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました。
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました。
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告

★11月例会「今だから出来る発想の転換」

11月20日(土)、士別市民文化センターにて11月例会「今だから出来る発想の転換」を開催いたしました。
本例会は、(社)士別青年会議所がこれから作り上げる街づくり、人づくりについて何が重要なのかを、より深く理解する為に、「今だから出来る発想の転換]と題して、(社)留萌青年会議所の皆様を講師・パネリストとしてにお招きし、留萌大会に関するエピソードをお聞かせ頂く中で、北海道地区会員大会の在り方や、過疎化の進む市町村がこれから取り組むべき事を学び、今後の当LOM活動の一助とする事を目的に執り行われました。
(社)留萌青年会議所 理事長 東原義幸氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 運営専務 大石 昌明氏
公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会 地区会員大会 留萌大会 主管実行委員長 燕 昌克氏
以上3名を講師・パネリストとしてにお招きし、今後のJC活動や地区会員大会についての考え方を養うことが出来き、メンバーの意識向上に繋がったと考えます。
また、(社)名寄青年会議所 理事長 湯川孝一君をはじめとする名寄JCメンバーの方々、(社)留萌青年会議所からも、オブザーバーとして多数ご参加いただきました事、心より厚く感謝と御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました。
posted by 総務委員会 at 01:16| 事業報告・活動報告