2016年02月10日

第61回しべつ雪まつり(2日目)

2月7日、第61回しべつ雪まつりの2日目は、
恒例の国際雪ハネ選手権。今年で第17回目の開催です。
IMG_7829.JPG

担当委員長の太田壽一君。
昨日の酒を消化しながら、早朝から先頭に立って動きます。
IMG_7610.JPG

今大会では、一般の部24チーム、女子の部7チームの計31チームが参戦。
市外からの参加者も多く、賞金獲得を目指して戦いの火蓋が切って落とされました。
IMG_7643.JPGIMG_7648.JPG
IMG_7655.JPGIMG_7662.JPG

この日は、午前中は晴天だったもののどんどん雲行きが怪しくなっていき、
昼ごろには雪が降り始めました。決勝戦では風も出て吹雪に。
近年は毎回極端な天気に見舞われる選手権ですが、今年はめまぐるしい空模様。
IMG_7672.JPGIMG_7776.JPG
IMG_7967.JPGIMG_0123.JPG

運営では、今年も多くの皆様に協力をお願いし、手伝って頂きました。
IMG_7801.JPGIMG_7800.JPGIMG_7817.JPG
IMG_7804.JPGIMG_7827.JPG

そして、今回もやってきましたお隣の名寄青年会議所メンバー。
桑原理事長をはじめ、腕っ節に自身のある仲間を引き連れ参戦!
IMG_7885.JPG

IMG_0099.JPGIMG_0103.JPG
  「うおおおぉぉぉぉーーーーっ!!」         「よし、交代だ!!」

IMG_0104.JPGIMG_0105.JPG
  「さぁ、頑張る…って、ちょ、」         「テメェ、何すんだこのヤロー!」

IMG_7887.JPG
仲間割れ(笑)しつつ、最後まで健闘した名寄JCチーム。
惜しくも準決勝で敗退しましたが、出場いただき本当にありがとうございました。

女子の部決勝は
「サイボーグ裕美が選んだ精鋭4人組」(旭川)
「BTK48」(士別)
「とにかく明るい南小娘」(士別・愛別)
の3チームで争われ、昨年優勝を逃した「BTK48」が2年ぶりに優勝。
ベストパフォーマンス賞は「なかっぴー’s」(旭川)が獲得しました。
IMG_8099.JPG

一般の部決勝は
「穴掘三等兵」(旭川)
「ここほれワンチャン」(留萌・増毛)
「野外除雪システム」(旭川)
の3チームで対戦し、昨年優勝者の「穴掘三等兵」が2連覇を達成。
ベストパフォーマンス賞は「安心してください!南小ですよ!!」(士別・旭川)が獲得。
IMG_8108.JPG

最後は吹雪の中での表彰式でしたが、無事大会を終えることができました。
これもひとえにご参加いただいた出場チームの皆様をはじめ、ご来場いただいた市民、ご支援ご協力いただいた市内各関係機関、地元企業、当会OBなど多くの皆様のおかげであり、深く感謝申し上げます。
posted by 総務委員会 at 15:56| 事業報告・活動報告