2017年02月19日

大雪会議

2月11日(土)旭川の地にて「2017年度 大雪会議」が開催されました。

同会議は公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会の主催。
毎年この時期に開催され、道北エリアの10LOMが一堂に会します。
道北エリアに所属する各LOMメンバーの資質向上を目的とした研修事業のほか、今年度入会者を対象とした道北アカデミー塾の開校式が行われました。

道北エリア会議には、尾形理事長が出席。
また、出向役員として福島監事が副議長、萩田副委員長、山本副委員長、五十嵐委員が議員として運営に務めました。
16508894_1414495685261270_1520673690249479588_n.jpg16681854_1414495711927934_6603534759146732433_n.jpg

そして今年度のアカデミー研修塾では、当会から小酒井基君と大野裕継君が参加、大野君が副会長として臨まれることになりました。頑張れ大野君!
IMG_1205.JPGIMG_1206.JPG

今回の研修セミナーは3部構成となっており、第1部と第2部は講演会、第3部は座談会を実施。
日本JCシニアクラブ拡大支援委員会北海道総括・杉本匡規先輩、全国JCなでしこ女子部会2015年度部会長・池端美和先輩が旭川の地にお越しいただきました。

第1部は、(一社)網走青年会議所OBの杉本匡規先輩による講話「リーダーへの道」が行われました。
杉本先輩はまず、「リーダーとは影響力を与える人であり、JCは影響力の総称である。影響力を持っていなければ拡大はできない」と述べられ、自身がLOMの専務として、前年比100%以上の大幅な会員拡大を達成された際のお話をされました。
また、会員拡大はJCの基本運動であり、目の前の候補者の意識を変えていくことが市民変革運動につながると語られました。
そして最後に「悔しく想うこと、憧れること、感謝すること」が今後のJC運動のバネになると私たちに檄を飛ばされました。

続く第2部では、(一社)東大阪青年会議所OBの池端美和先輩による講話「女性会員拡充のスゝメ」が行われました。
池端先輩は女性会員の拡大について、女性の力が必要だからという文句ではダメで、その人が入会することによって描かれる未来予想図を一緒に語ってあげることが必要であるとお話されました。
また、実際に多くの女性会員を拡大したLOMの実例にも触れ、今後JCこそが女性の社会進出を進めていかなければいけないことを強く語りました。
そして女性会員拡大に向けて、女性が集まるような事業を実施することでリストを集めたり、家族例会にメンバーの奥様の友達を連れてきていただくことも重要であると語られました。

第3部では、拡大座談会「道北エリア豪傑300人体制に向かって」が行われました。
道北エリア理事長、アカデミー塾生、女性会員、道北各地会員会議所メンバー席に分かれ、各々のテーブルでワークシートに記載されている設問を元に、何故会員拡大が必要なのか、拡大の目標数字、効果的な手法についてのディスカッションを行い、相互に会員拡大に対する意識を高め合いました。
IMG_1215.JPGIMG_1217.JPG

最後に大魂心会が行われ、道北の更なる躍進を目指して、酒を酌み交わしLOM同士の交流を深めました。
合わせて、お時間をいただき当会の創立60周年のPRを実施させていただきました。
IMG_1221.JPGIMG_1218.JPGIMG_1224.JPGIMG_0102.JPG

当日会議の運営に携わった道北エリア運営議員の皆様、大変お疲れ様でした。
posted by 輝く総務情報発信委員会 at 22:31| 2017年度 事業報告・活動報告

2017年02月13日

第62回しべつ雪まつり(2日目)

第62回しべつ雪まつりの2日目となる2月5日は、第18回国際雪ハネ選手権が行われました。

今年は一般の部29チーム、女子の部8チームの計37チームが参戦。
北は初山別から南は札幌まで、道内各地から多くのチームが集まりました。
IMG_1159.JPG

この日は昨日と打って変わって、朝は冷え込みが強く、温かい飲み物を片手にした観客が多く見受けられました。
ですが、午後からは青空も見えて暖かくなり、それに連れて大会のボルテージは上がる一方(^^)
手に汗握る熱戦が繰り広げられました!!
IMG_2187.JPGIMG_2103.JPGIMG_2199.JPGIMG_2226.JPGIMG_2319.JPGIMG_2352.JPGIMG_2239.JPGIMG_2327.JPG

運営では、今年も多くの皆様に協力をお願いし、お手伝いいただきました。
IMG_2073.JPGIMG_2130.JPGIMG_2453.JPGIMG_2472.JPGIMG_2433.JPG

会場には、こんなゲストも(*^_^*)
IMG_2210.JPG

そして今年もやってきました、(一社)名寄青年会議所のメンバー。遠藤理事長率いる腕に覚えありのメンバーが、士別の地に殴り込みです!
IMG_2257.JPG

息の合ったプレーでドンドン雪をハネ出していきますが・・・肝心の旗がなかなか取り出せない(^^;
IMG_2276.JPGIMG_2290.JPGIMG_2292.JPG

健闘むなしく予選敗退となりましたが、熱気あふれるプレーで会場を沸かせてくれました。
ご出場いただきありがとうございました。来年もお待ちしております!!
IMG_2307.JPG

女子の部決勝は、
「BTK48」(士別)
「サイボーグ裕美と最強戦士達」(旭川)
「サイボーグ裕美をやっつけたい後輩達」(鷹栖・旭川・上富良野)
の3チームが対戦。昨年王者vs常連チームvs下剋上を狙う常連チームの後輩という、見どころ満載のカードとなりました。
IMG_2481.JPGIMG_2475.JPG

決勝のスターターは、当会今年度理事長の尾形良喜君です。やや緊張の面持ち(^^;
IMG_2485.JPG

激闘の末、優勝を勝ち取ったのは、「サイボーグ裕美をやっつけたい後輩達」!
先輩をやっつけ、表情が喜びにあふれています!!
IMG_2506.JPG

一般の部決勝は、
「穴掘り三等兵」(旭川)
「管理課庶務担当」(士別)
「管理課団担当」(士別)
の3チームが対戦。こちらも昨年の王者vs士別が誇る若き精鋭vsその精鋭たちのパワーあふれる後輩という好カード!

結果は、王者・穴掘り三等兵が貫録の強さをみせて、史上初の三連覇を達成!!恐れ入りました・・・m(_ _;)m
IMG_2532.JPGIMG_2535.JPGIMG_2556.JPG

競技後、表彰式が行われ、優勝チームには賞金と副賞が贈られました。
またベストパフォーマンス賞は、一般の部が「士別南小学校男子」(士別・剣淵・旭川)、女子の部は「BTK48」の受賞となりました。
来年も皆様の参戦をお待ちしております!!
IMG_2595.JPGIMG_2664.JPG

今年もアクシデントなく、盛会に大会を終えることができました。
これもひとえにご参加いただいた出場チームの皆様をはじめ、ご来場いただいた市民、ご支援ご協力いただいた市内各関係機関、地元企業、当会OBなど多くの皆様のおかげであり、深く感謝申し上げます。
posted by 輝く総務情報発信委員会 at 00:06| 事業報告・活動報告

2017年02月12日

第62回しべつ雪まつり(1日目)

2月4、5の両日、市内中央公園特設会場にて第62回しべつ雪まつりが開催されました。

午前11時半から雪像引渡し式、安全祈願祭が行われ、いよいよ正午にまつり開幕!
IMG_1586.JPGIMG_1607.JPG

初日の4日、当会では小学生を対象とした「雪ハネチャレンジゲーム」を企画。
鬼が待ち受け、行く手を阻む「鬼ゾーン」を通り抜け、雪玉を目的地まで落とさず運ぶ「雪玉運びゾーン」を経て、最後は雪ハネ選手権さながらに雪の塊を掘り、中に埋められている旗を見つけ出し、その速さを競います。
IMG_1639.JPGIMG_1645.JPGIMG_1627.JPG

当日雪まつり会場に訪れていた子どもたちが続々集まり、13時からスタート!
IMG_1630.JPGIMG_1659.JPG
IMG_1637.JPGIMG_1666.JPG
IMG_1867.JPGIMG_1821.JPG

迫り来る鬼をすり抜け、慎重に雪玉を運び、そして雪ハネゾーンへ。どこに旗が埋まっているかは、掘ってみないとわからないため、雪ハネゾーンへ到着が遅れた子にもチャンスはあります。
IMG_1732.JPGIMG_1781.JPG

そして旗を掘り出し満面の笑み(^_^) 賞品Getです!
IMG_1889.JPGIMG_1828.JPGIMG_1879.JPGIMG_1899.JPG

競技のたびに雪の塊を作り直すメンバー。子どもたちの笑顔に疲れもどこかへ飛んでいっているようです笑
IMG_1758.JPG

それにしてもこの男たち、ノリノリである(世界まる●え風)
IMG_1807.JPGIMG_1809.JPGIMG_1812.JPG

中には、鬼の迫真の演技に泣き出してしまう子も・・・(^^;
IMG_1768.JPG 

今年度も、子どもたちが雪に触れ合い、親しむ機会を創出することができました。当会の運動にご賛同頂いている、多くの方にご協力の上、運営できたことに、改めてお礼申し上げます。
IMG_1707.JPGIMG_1709.JPGIMG_1716.JPGIMG_1748.JPG


この後、夜から夜祭が行われ、今年も寒空に燦々と輝く花火が打ち上げられました。
IMG_1957.JPGIMG_1962.JPGIMG_1966.JPGIMG_1971.JPG

これにて1日目は終了です(2日目に続く)。
posted by 輝く総務情報発信委員会 at 22:33| 2017年度 事業報告・活動報告